Smart City Projectを含む記事

G20福岡 財務大臣・中央銀行総裁会議 開催記念イベントWorld Kitchenにて、LINEを活用した新しいサービス「お席で注文・決済」を提供いたしました。

G20福岡150日前記念セミナー「フィンテックがもたらすFUKUOKAのミライ」にも参加し、LINE 代表取締役社長 出澤より第1部の基調講演を、第2部「キャッシュレス実証実験状況報告」では、LINE Fukuoka のSmart City戦略室 室長よりLINE Payを用いたキャッシュレス実証実験の中間報告をおこないました。

来年2019年1月9日(水)、博多駅前広場で開催されるG20福岡 財務大臣・中央銀行総裁会議 会議開催150日前記念イベントWorld kitchenにて、LINEの技術を活用した新しい決済をどこよりも早くご体験いただけます。

福岡市への転出入手続きがLINE上で簡単に把握できるサービス「LINE Smart Government AI引越証明書案内」が福岡市実証実験フルサポート事業で採択され、本日授賞式に参加しました。※LINE株式会社、LINE Pay株式会社、LINE Fukuoka株式会社の3社合同採択。これまでは、転入な

福岡市内の対象店舗にて、毎日おトクなLINE Payクリスマスキャンペーンを開催いたします!12月8日(土)~12月25日(火)の期間中、対象店舗にてLINE Payの「コード支払い」でお支払いいただくと、期間中は毎日、ご利用金額の10%を還元いたします!LINE Payをいつもご利用い

11月11日『福岡マラソン2018』が本番当日を迎え、約14,000名のランナーが福岡市・天神から始まるコースを走りました。LINEが持つ「技術」「ひと」によるコミュニケーションで『福岡マラソン2018』をサポートしましたので、写真を添えてご紹介します。

LINE Payをもっと活用いただけるように、「どこで」使うことができるのかをお伝えします。身近な場所で、ぜひLINE Payでのお支払いをお試しください。

『福岡マラソン2018』に向けて結成したチャレンジチームでは、完走に向けたトレーニングに加え、LINE MUSICやLINE Clovaなど、LINEサービスを用いた実験体験にもご協力いただいています。今回は、チャレンジチームが参加した2つの実験・体験の様子をお届けします。

AIを活用しLINE上で粗大ごみ収集申し込みができるアカウント「福岡市粗大ごみ受付」をテーマに「LINE API Developers Meetup in Fukuoka」を先日開催しました。

『福岡マラソン2018』でしか体験できないLINE MUSICとLINE Beaconを使用した施策。チャンスは大会の当日限りです。受け取り手順を事前に確認してスタートに備えましょう。