運営・企画を含む記事

好評により、第2回目の開催となったトークイベント「SHIFT」GAME業界に関心を持つ学生の方へ向けて、LINE FukuokaでLINE GAMEに携わる社員が活躍する上で必要になる知識やスキルをお伝えするイベントです。今回のテーマは「GAMEマーケティングについて」▼プログラム・Semina

6月16日(金)、17日(土)の2日間、博多リバレインモールで開催される「ママとキッズの学びcollege」にLINE Fukuokaも参加します。http://www.l-ma.jp/manabicollege2017/「子育てと両立できる働き方を探している…」「そろそろ仕事を再開したいけど、なかなか見つからない…」

今回の社員インタビューVol.11は、組織運営の効率化を進めるために、数値・品質管理など一連の業務を担当している「WFM(ワークフォースマネジメント)」のK.Tをご紹介します。コール・コンタクトセンターでは知られていることの多いWFM業務ですが、そもそもWFMとはどういう

初めての試み、社員によるトークセッションや、人気ゲーム・ジャンルの分析やLINE GAMEのターゲットユーザーの分析などの講座を盛り込んだ学生向けキャリアトークイベント「SHIFT」を開催しました。

初めて採用説明会を大阪で開催します。募集職種は『プランナー/企画・営業』のポジション。「LINE@」の今以上の認知・利用拡大を目指し、クライアントに合った使用方法をプランニングする職種。

福岡にいながら世界に向けたLINE GAMEのマーケティング・ディレクションなどに携わることができる「マーケティング・プロモーション」。その業務の面白さについてインタビューを通じて話してもらっています。

終日パソコンに向かう職種と異なり、多くの時間を企業への訪問などで外出に使う「プランナー」Y. M。その理由や福岡だから味わえる「プランナー」職の魅力にインタビューを通して迫ります。

今回は「QA」 業務で活躍する松谷をご紹介。入社のきっかけから、現在の業務、自身で開発し社内外から注目される、プログラミング知識がなくても使えるテスト自動化ツール「TestAutomator」まで広く話してもらいました。

LINE Fukuokaは6月22日(水)、特別編・社員のリアルな声が聞ける採用説明会を新オフィスにて開催します!今回の特徴は、最前線で活躍する社員から仕事内容や職場の雰囲気を聞けること。もちろん質問もOKです。LINE Fukuokaの“しごと・人・環境”を体感できる採用説明会とな

第4回目となるLINE Fukuoka「社員インタビュー」。職種を通じて社員を紹介しています。今回は、LINE GAMEの「ゲームマスター」として活躍中のO.H.です。

LINE Fukuoka公式ブログでは、職種ごとに社員を紹介しています。第2回目は、世界中からのお問い合わせに答えるコミュニケータ業務で活躍中のS.Y.です。