Click HERE for English.

2月20日、福岡市内で一例目となる新型コロナウイルス感染症の患者が確認されました。
市民の皆様に広く情報を伝えるため、福岡市LINE公式アカウント(ID:@fukuokacity)上で、新型コロナウイルス感染症に関する情報のまとめ機能を開始しました。


メニューの「よくある質問 相談窓口」→「新型コロナウイルス感染症」をタップすると、情報のまとめに進めます。

感染した場合の症状、気になる症状がある時の相談窓口の連絡先、予防法など、厚生労働省及び福岡市のHPの中から、今ユーザーが必要な情報に誘導します。

機能や画面構成、提供する情報は、国内および海外の新型コロナウィルス感染症に関する状況の変化に伴って、必要な機能を随時追加、変更する予定です。



チャットボット相談窓口の使い方

⑴ 下部の6つのメニュー から「よくある質問 相談窓口」をタップ。さらに「新型コロナウイルス感染症」をタップします。
スライド1


⑵ 「新型コロナウイルス よくある質問」と「相談窓口」から知りたい情報を選択します。
スライド2


A:相談窓口にすぐに連絡したい場合

⑴ 「相談窓口」をタップすると、「日本語」と「English/中文」の選択肢がでます。選択した言語に応じて、相談窓口の連絡先をご案内します。
コロナ_手順02_02


B:コロナウイルス感染症に関して情報を知りたい場合

⑴ 「新型コロナウイルスよくある質問」をタップすると主な質問項目が表示されます。
コロナ_手順02


⑵ 質問項目から知りたい情報をタップすると、チャットボットが回答します。回答は、厚生労働省や福岡市のHPに掲載されている情報をまとめています。行政のHPから知りたい情報を探す時間がない方も、コロナウイルス感染症に関する情報を手軽に入手することができます。
スライド5


福岡市INE公式アカウントと友だちになることでご利用いただけます。
福岡市のLINE公式アカウントを友だち追加はこちらからお願いします。

  rogo_256      友だち追加   



LINE Fukuokaは福岡市との包括連携協定に基づき、生活に密着した様々な分野の情報発信のため、両者連携のもと「福岡市LINE公式アカウント」を開設しました。現在では、友だち登録数164万人(2020年2月現在)を超えており、福岡市と市民、さらに市外からの就学・就労の方々を繋ぐコミュニケーションインフラになっています。

福岡市LINE公式アカウントでは、様々な行政サービスをより身近に感じていただける、簡単にご利用いただける機能を提供しております。今後もより様々な行政サービスを手軽に簡単に提供し、より多くの市民に活用いただけるアカウントにすることで、行政と市民の結びつきを強くし、豊かで強い街づくりに貢献していきたいと考えております。


【福岡市LINE公式アカウント詳細について】
https://www.city.fukuoka.lg.jp/shisei/kouhou-hodo/social/line.html

【本件に関するお問い合わせ先】

【LINE Smart City for Fukuoka -LINEを活用した街の課題解決事例-】

【LINE Fukuoka公式メディア】
LINE公式アカウント(LINE ID:@linefukuoka)