こんにちは!LINE Fukuoka マーコムのおたねです。

今回は業務から離れてサークルのご紹介。
少しカジュアルなテーマでホッと一息というのと、業務外でもLINE Fukuokaってこういう一面があるんだ、というのを感じていただけると嬉しいです。

個人的な見解ですが、エネルギーのある会社は業務外の活動にも熱がある気がします。

私も3つ加入しているのですが、LINE Fukuokaにはたくさんのサークルがあり、活発に活動しています。例えば、武闘派キックボクシングサークルからスマブラを愛するスマ部、アウトドアキャンプサークルまで多様なサークルが存在してます。


そして、今回はそんなサークルの中から軽音サークルの活動をご紹介。


軽音サークルは45名で活動しており、ライブを始め、初心者レッスン教室や外部講師を呼んでのボイトレ、他にもDTM・作曲講座やレコーディングまでやっているそうです。
今回は、年に一回開催している文化祭ライブに潜入してきました。

DSC05781
場所はLive House CB、なかなか本格的なステージ。

DSC05895
イケメン登場と共にスタート。ブログでは伝えきれないですがレベルが高い。

DSC05939
ベース、ギター弾ける人、ほんと憧れます。

DSC06009
採用を担当している寺嶋さんはラルク感漂うセクシーな歌いっぷり。

DSC06035
サービス運営を担当している亀﨑さんはもうロックでしかない。

DSC06155
ダンスサークルも参戦。ヒップホップかっこいい。

DSC06226
椎名林檎のコピーバンド。どの曲も完成度高すぎです。

DSC06306
最後は3人ボーカルで。観客も大盛り上がりです。

DSC06418
みんなで集合写真。ほんとにいい笑顔。



DSC05953

最後にGlobal Operation室の室長で軽音サークル長の⇧加藤さんより一言いただきました。

軽音サークルは音楽好きが集まっているサークルです。
メンバーの年代は20代~50代と幅広く、所属部署が違う方が多いので普段の業務では関わらない人とコミュニケーションを取ることができます。楽器未経験者も多く所属していますが、経験者が教えてくれるので初心者でも楽しめるサークルになっています。

今回の文化祭では3名が初めての楽器に挑戦しました。
私はドラムが本職なのですが、今回はQA室の平山先生にギターを教えてもらってライブ出演しました。開発室の秋さんは楽器もライブも未経験の超初心者だったのですが、今回ドラマーとしてデビューしました。秋さん、最高にカッコよかったです!!

軽音サークルは、音楽を通じて社員と楽しくコミュニケーションが取れる素敵なサークルです。音楽って、気分転換できるし、テンション上がるし、笑顔になれるし、最高ですよね!
これからもサークルメンバーと一緒に、仕事に音楽に楽しもうと思います!!!

軽音サークルの方々、みなさん業務外でも新しいことにチャレンジしていて素敵だなと思います。
また、サークルは普段の業務では知り合えない方と会えたり、違う側面を見ることができたり、社内のコミュニケーションにおいて大切な活動ですね。

みなさんの会社のサークル活動はいかがですか?
それではまた次の#LINEFukuokaはこんなふうで!