日本初の傘シェアリングサービス「アイカサ」が、東京都渋谷区に次いで、福岡市でサービス展開を開始しました。「アイカサ」はLINE公式アカウントと友だちになることで簡単に傘を借りるサービスを利用をすることができ、また支払いはLINE Pay(キャッシュレス)で行うことができます。LINEとアイカサの「傘も財布も持たずに身軽におでかけできる」サービスをぜひ体験してみてください。
アイカサ_ogp_アートボード 1


アイカサとは?

「アイカサ」は、LINEアカウントを開き、傘に印字されたQRコードを読み込むことで利用できます。1日(24時間)あたり70円で利用することができ、「LINE Pay」での支払いにも対応しています。返却も、最寄りの傘シェアスポットに掲出してある返却用QRコードを読み込むだけで完了します。

詳しくはアイカサの公式サイトへ
図1



LINE Payなら1日1円で借りられます!

福岡市での「アイカサ」サービス展開開始に合わせ、「身軽なおでかけ」をより多くの皆さまにご体感いただけるよう、「LINE Pay」で利用料を支払った場合、“1日1円”で「アイカサ」を利用できるキャンペーンを共同で実施します。

キャンペーン名:福岡限定!LINE Payで1円傘キャンペーン
期間:2019年5月21日(火)~6月20日(木)
    ※延長の可能性あり
対象:期間中に福岡市内の傘シェアスポットにてシェアリング傘を利用し、支払い方法を「LINE Pay」に設定されている方


アイカサを福岡で使うには

福岡市では、天神・博多を中心に、41スポット、傘総本数1000本で展開をスタートいたします。福岡市での展開を記念して、福岡をモチーフにしたオリジナルデザイン傘で展開しております。傘の設置場所はアイカサを友だち登録して、「スポットを確認」でMAPで確認できます。


アイカサLINE公式アカウント
友だち追加ボタン



アイカサとLINEのサービス手ぶらでお出かけOK?

例えば、朝お天気を確認して、降水確率50%、雨が降るかもしれない。そんな時でも傘も財布も持たず手ぶらで出発。福岡は公共施設を含め多くの場所でLINE Payで財布なしで決済が可能です。また、必要な時にアイカサで傘を借り、不要になったら傘を返して手ぶらで身軽にお出かけを楽しむことができます。

図14




Smart Cityに向け共創の輪を広げていきます

LINEは福岡市と共創し、行政サービスや市民生活の利便性向上とより魅力あふれるまちづくり(Smart City)に向けて様々なサービスを展開しております。今後、様々な企業・団体との共創にSmart City化をより加速させたいと考えており、「アイカサ」との共創はその第一弾と位置付けております。
Smart City for Fukuoka

【本件に関するお問い合わせ先】
https://linecorp.com/inquiry/linefukuoka/form.html

Smart City Projectの各取り組みについては下記リンクをご参照ください。
LINE Fukuoka 公式ブログ - smart city project -

LINE Fukuokaの採用情報や各種取り組みについては、下記の公式アカウントから随時お届けいたします。是非ご登録ください。