―会社から、社員のご家族へ。感謝を伝えるご家族招待イベント


本日、LINE FukuokaではLINE Family Day 2018を開催し、約250名が参加しました。180808Family Day024
LINEでは、会社・サービスの成長には、社員とそのご家族の支えがなくてはならないと考えています。その想いを届ける場として、また、会社の環境や文化、そこから生まれるLINEサービスを楽しみながら知ってもらえるように、ご家族を招待し開催しています。
LINEの各拠点で開催しており、LINE Fukuokaでも毎年開催しています。
180808Family Day020

ご家族のみなさんへご挨拶

始めに、LINE Fukuoka株式会社 取締役 鈴木のウェルカムスピーチからスタートです。
皆さんへの感謝の想いをお伝えするとともに、皆さんに支えられ今年設立5年を迎えようとしている“今”のLINE Fukuokaについて、そしてこれからも「チャレンジし続ける」という意思をお伝えしました。
180808Family Day022

プログラム紹介

本日のプログラムを、写真を添えて一部ご紹介します。
180808Family Day019

■Clovaと話そう!
Clova Friendsを実際に手にとって体験していただくプログラムです。
すでにご家庭で利用している方も多いので、操作に慣れているご家族に向けては、業務で機能を熟知した社員が、Clovaの知る人ぞ知るスキル(機能)を披露。社員のお子さんが、離れて暮らすおばあさまへ、家庭にClovaがある便利さを伝えている姿が印象的でした。
180808Family Day016
■Clovaでドローンを飛ばそう
Clovaスキル(機能)を使ったドローン操作では、開発領域で活躍するエンジニアがFamily Dayのために開発したスキル(機能)を使用しています。
最初は、戸惑っていたお子さんたちも、自分の声でドローンを操作する体験を楽しんでいました。180808Family Day018
■プログラミング体験
毎年人気の、エンジニアが講師となりお子さんたちにプログラミングの基礎を教えるプログラムです。180808Family Day017■世界に一つ!手作りせっけん
クリエイティブ領域で活躍する社員によるプログラムでは、石鹸作りを体験いただきました。
お子さんたちが自分で色を選び、手順を習いながら作った石鹸は、想像もしていなかった色に仕上がり、一つひとつが個性的で宝石のようでした。180808Family Day015
180808Family Day012
■オフィス内のLINE FRIENDSを探そう(オフィススタンプラリー)
スタンプラリーでは、実際に社員が業務をおこなっているエリアをめぐり、スタンプを3つ集めます。
180808Family Day010
同時に、それぞれいつも仕事をしているデスクにご家族を招いたり、同僚に家族を紹介する姿も見られました。
180808Family Day001
本年は、スタンプラリーにもう一つ仕掛けを用意しました。スタンプ台紙には、”あいことば”を手に入れて「ひみつのへや」へキャラクターに会いに行こう、の文字が。
180808Family Day023
オフィス内を探検しながらLINE Beaconから届く“あいことば”を手に入れたお子さんたちは、無事「ひみつのへや」を見つけ出して中へ。
「ひみつのへや」は、Clova Friendsに話しかけると写真を撮ってくれるフォトブースになっていました。撮影した写真は、QRコードを読み込むことでその場でダウンロード可能。すぐにお届けすることができました。
180808Family Day025180808Family Day003
180808Family Day004
その他のプログラムでも、真剣な眼差しや弾ける笑顔、本当にたくさんの表情がオフィスの中に溢れていました。

LINE LIVEを利用したゲーム配信体験180808Family Day008
カフェスタッフになって、ドリンクを提供180808Family Day014
180808Family Day013
小さなお子さんにも楽しんでもらえるようお昼寝アートや新聞遊びのスペースもご用意180808Family Day002
ブラウン・コニーとの家族写真撮影180808Family Day007
最後にお土産をお渡しして、また来年会える日を楽しみに笑顔でお見送りしました。180808Family Day006

LINE Fukuokaは、「チャレンジし続ける会社」です。社員数も役割も大きく成長するなかで、継続してチャレンジができるのは、何よりも社員とそのご家族の支えがあるからと考えています。

本日のLINE Family Dayは、そのご家族の皆さんに感謝の想いを伝えるため、LINE Fukuoka社員が企画し、当日も皆さんをお迎えしました。ご家族の皆さんには、楽しみながら、ご家族が日ごろどのような環境でどのような仲間と働き、どのようなサービスに携わっているのかを、感じてもらえていたら嬉しいです。

これからもLINE Fukuokaは、社員とそのご家族の支えのもと、“世界中の人と人、 人と情報・サービスとの距離を縮める”というミッションに向け、各事業に取り組んでまいります。

【関連記事】
2016年09月08日/[イベント/LINE Fukuoka Kids Day]社員の家族をオフィスに招待


LINE Fukuokaに関する各種イベントなどのお知らせは、下記のLINE Fukuoka公式アカウント(Facebook、ブログ、LINE、Twitter)からお届けいたします。是非ご登録ください。
LINE公式アカウント (LINE ID:@linefukuoka)