LINE Fukuokaでは初めての試みとして、社員によるトークセッションや、人気ゲーム・ジャンルの分析やLINE GAMEのターゲットユーザーの分析などの講座を盛り込んだ学生向けキャリアトークイベント「SHIFT」を開催しました。

▼プログラム

・TALK SESSION:GAME人材になろう
・Seminar:人気ゲーム分析とキャラクターのトレンド
・懇親会
LINE Fukuoka GAME ①

TALK SESSION:GAME人材になろう

GAME事業室から4名が登壇し、“GAME業界で働く”ということについて話をさせていただきました。 
LINE Fukuoka GAME ②
まずはスピーカーの仕事内容の紹介から。ユーザーだけではなく開発会社や拠点も日本国内だけではないため、非常にグローバルな点が特徴的です。

他にも“東京と福岡のGAME業界での違い”や“GAME業界で身に付くキャリアと働く上で大事なこと”など、これからGAME業界を目指そうとする皆さんに最前線で働くからこそ見える世界をお伝えしました。

Seminar:人気ゲーム分析とキャラクターのトレンド

続いては、ぐっと専門的な内容に。GAMEを運営していくうえで大変重要な”分析”についてです。
GAME分析は、市場の調査や分析及び、コンテンツの分析などに分けられますが、今回は、SNSや情報サイトなどで取り扱われているデータを定量分析し比較や相違点の洗い出しをおこなう”市場調査”についてお話しました。
スピーカーもGame Analysis チームのメンバーにバトンタッチです。
LINE Fukuoka GAME ③③
”市場分析”と一言でいっても、情報サイトからジャンル別掲載本数や拡散状況、記事の傾向、拡散状況を調べたり、キャラクターの髪の長さや表情等から人気キャラの相関性を導いたりと実作業は多岐に渡ります。
LINE Fukuoka GAME ④
LINE Fukuoka GAME ⑤
専門的な話になっても、ノートに細かくメモを取るなど皆さん熱心に聞いてくださいました。 

懇親会

ここからは、ドリンクとフードを用意しての懇親タイムです。
参加者同士、また社員も交じり大変活気のある時間になりました。
GAMEが好きという共通点からか、初対面でもあっという間に打ち解けて皆さん楽しそうに過ごされていました。
LINE Fukuoka GAME ⑥
LINE Fukuoka GAME ⑦
LINE Fukuoka GAME ⑧

初回開催にも関わらず、150名近い方にご参加いただきました。
皆さんありがとうございました!

LINE Fukuokaは、開発・クリエイティブ・運営・企画と幅広い役割を担っています。今後も各分野で業界内の方々との交流の場をつくってまいります。


【関連ページ】