職種ごとにLINE Fukuokaの社員を紹介している「社員インタビュー」。
第3回目の今回は、LINE GAMEのスペイン語Translatorとして活躍中のM.J.です。

図1

まずは、入社日と出身地を教えて下さい。
入社は2015年3月16日で、出身はスペインです。

日本で暮らすことになったきっかけは?
初めて日本に来たのは7年前、そのときは観光旅行でした。
その旅行で日本が大好きになってしまって、ここで暮らしたいと強く思いました。
スペインに帰った後も、ずっと日本移住のチャンスを探しながら毎日を過ごしていました。

そんな中、ピースボートで世界1周をしているときに日本人の友人ができ、その友人の世話になって、日本への移住が叶いました。それがちょうど4年くらい前です。

私はもともと、幼少期からパソコンを使うのが大好きで、グラフィックデザインもやっていたのでIT業界でゲームに関係する仕事に就きたいと思っていました。福岡で暮らし出してすぐに、LINEの拠点が福岡にもあると知り、ずっと興味は持っていました。

LINE Fukuoka入社前のお仕事は?
福岡のIT企業で、自社開発したプラットフォームをメキシコ・アルゼンチンなどの南米に直接出向き販売する海外営業をしていました。

LINE Fukuokaに入社したきっかけは?
知人よりLINE Fukuokaでスペイン語翻訳業務の募集が始まったと聞き、日本語力も身に着いた自負があったのでエントリーし、今に至ります。

日本に来てすぐは、日本語力がまだまだ足りませんでしたが、前職で会社とクライアントの間に立ってコミュニケーションをとっていたため日本語力も身につき、今の業務に非常に役立っています。

担当業務について教えてください。
現在は、主に「LINE GAME」のローカライズ業務を担当しています。
もう少し詳しく言うと、スペイン語圏のユーザーのために、ゲーム内すべてのテキストを日本語から翻訳する業務です。
他にも、期間限定で実施するゲーム内イベントやユーザーへのお知らせ等も翻訳しています。

なかでも一番難しいのは?
翻訳といっても、ただ機械的に現地の言葉に変換すればいいというわけではありません。
日本のユーザーが遊んでいて全く違和感がないように、スペイン語圏のユーザーにとっても違和感のない言葉に翻訳します。ユーザーが普段使う言葉を選んだり、日本独自の表現もうまく変換したりするのが私の仕事です。
例えば、“ゴールデンウィークは○○しよう”という文章があっても、スペインにはゴールデンウィークがないので、表現自体を変えています。

しかも表示できる文字数には制限があります(苦笑)。
だから、伝えたいメッセージは残しつつ、如何にうまく文字数内で収めるか、そこが一番難しい、というより一番燃える瞬間です。うまく翻訳できたときはすごく嬉しいです。

図1

LINE Fukuokaの職場環境について教えてください。
一番感じることは、“集中”と“リラックス”のバランスがとても素晴らしいという点です。
同僚は皆プロフェッショナルな意識を持っています。いつも真剣に、それぞれの意見を出し合い、議論するなど妥協がないですが、その一方では、LINEキャラクターのぬいぐるみが色んなところに飾られていたり、服装が自由だったり、リラックスできる要素もたくさんあります。オフィス内のLINEグリーンも視覚的に落ち着きます。

このバランスの良さが、スムーズな意見交換や効率的な業務を支えていると感じています。仕事を楽しみながらがんばってほしい、という会社からのメッセージをすごく感じます。

図2
 
では、最後に今後の目標を!
とても変化が激しい業界なので、5年後にどうなっているか正直分かりません。もしかしたらゲームではなくてバーチャルリアリティの業界が盛り上がっているかもしれません。そういった変化が激しい業界だからこそ、時代の変化を敏感に感じ取り、常に自分のスキルを磨いて、その急速な変化に対応できる人になっていることが目標の1つです。

あともう1つ。
実はプライベートで映画を撮っています。シナリオ・台本の用意、撮影場所の手配・出演者の調整まですべて自分でやっています。
この自作映画を映画館で上映することがプライベートでの目標です!

仕事とプライベートを両立できる、これもLINE Fukuokaの好きなところの一つです。



日本のユーザーだけでなく、世界各国のユーザーに寄り添いサービスをより楽しんでもらえるよう日々考えている社員もいる。そんなLINE Fukuokaの一面を今回はご紹介しました。

グローバルで多様性あふれる環境で働きたいという方、LINE Fukuokaでは様々な職種で募集しています。ぜひ詳細をご確認ください。

▼募集職種一覧


「社員インタビュー」カテゴリの最新記事
 

LINE Fukuoka 公式アカウントでは、採用情報やLINE Fukuoka主催イベント等のお知らせ、サービスのお得情報などを配信しています。ぜひ「お友だち」追加してください♪
 
LINE Fukuoka Project (LINE ID:@linefukuoka)
友だち追加数