LINE Fukuoka公式ブログでは、職種ごとに社員を紹介していきたいと思います。
第1回目は、サービスのリリース前に、クオリティをチェックするテスト業務で活躍中のL.T.です。
 IMGP4010 (640x426)

入社日を教えて下さい。
2009年9月です。
当時、NHN Japan株式会社(現 LINE 株式会社)の海外に拠点を持つグループ会社に、WEBサービスのコンテンツ制作者として入社しました。
その後、より技術的なスキルが身につく業務に挑戦したいと希望し、テスト業務に携わることになりました。
2014年4月からは、日本に帰国してLINE Fukuokaで業務を行っています。

入社したきっかけは?
元々海外志向が強くて、前職を辞めてから1年間北京留学をした後、すぐに海外で働ける会社を探していました。当時、拠点が中国・大連にあることや積極的な採用活動をしていた急成長中の会社だったこともあり、面白そうだなと思い応募したのがきっかけです。

北京に留学する前はどのようなお仕事をされていたんですか?
日本で、BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)を行っている企業で外資系クレジットカード審査部署のチームリーダーを任されていました。
若いうちに「海外に出て勉強したい」「海外で働きたい」と考えるようになり、北京への留学をきっかけに退職しました。

LINE Fukuokaで担当されている業務について教えてください。
現在は「LINEマンガ」のスマホアプリなどのQAを担当しています。
主な業務は、案件が受注されてからのリソース調整、ケジュール管理、テストケース作成、結果報告など、企画・開発と連携してサービスがリリースされるまでのテスト全般を管理しています。

「テストエンジニア」が担当する業務は「QA」の業務とはどのように異なりますか?
QAは関連部署と連携し、事前に懸念点の洗い出しやスケジュール調整、テストケースを作成して、テストエンジニアの方がテスト業務をスムーズに進行できるようバックアップします。全体をハンドリングする役割が大きいと思います。
テストエンジニアは複数端末を使用して実際にアプリを触ってもらい、色々な方法でバグ(※1)出しを行ってもらいます。バグを見つけたら登録してもらい、それを基に開発が修正し、再度テストして品質を向上させていきます。
※1 バグ=プログラムで発生した不具合や誤り
IMGP0182

「テストエンジニア」には、どのような方が向いていると思いますか?

状況を見ながら柔軟に対応ができて、バグ探しを楽しめる方はテストエンジニアに向いていると思います。
ゲームが好きな方や探究心がある方も、強みになるのではないでしょうか。
未経験の方でも、与えられた業務を処理するだけではなくて、目的を持って取り組める自主性があればしっかりとスキルを積むことができる場所だと思います。

では、一緒に働きたいのはどのような方ですか?
スケジュールがタイトなことが多いので、優先順位をつけながら業務を進めていける方だと助かります。

LINE Fukuokaのはたらく環境について教えて下さい。
フラットな職場環境です。
「やりたい」「挑戦したい」という意見に対して、サポートをしてくれる組織だと感じます。私も以前から挑戦したかった語学を学ぶ環境づくりを支援していただき、形にすることができました。

では、最後に今後の目標を!
そうですね、LINEサービスがグローバル化しているので海外案件に携わりたいです。
LINE Fukuokaと海外拠点を繋ぐ役割に挑戦できればとも思います。
LINE Fukuokaがグローバルな拠点になる過程にもっと携われたら、それはとても面白そうだと感じます。

今後もLINE Fukuokaの仕事を紹介していきます。お楽しみに^^

------------------------------------------------
テストエンジニア・QAが所属する部署は、LINE Fukuokaのなかでも急激に拡大している組織です。
LINE・LINEゲームをはじめ、関連アプリを快適に安心して楽しんでいただく為、さらにQA・テストエンジニアを募集中しています。ぜひご応募ください。

▼詳細はこちら
・テストエンジニア
http://linefukuoka.co.jp/career/list/plan_and_op/tester

・QA
 
▼テストエンジニア・QA以外にもLINE Fukuokaでは様々な職種で募集しています。