★スクリーンショット (48)
こんにちは!LINE Fukuoka Press編集部のゆげです。

7月1日、Fukuoka Growth Next主催のオンラインイベント
「Beyond Coronavirus 福岡から世界を変える Cheer up!スタートアップ!!」
に、取締役COOの鈴木が登壇しました!



Fukuoka Growth Nextとは?
豊かな未来を創造するアイデアを持ったスタートアップを支援する福岡市の官民共働型施設。LINE Fukuokaはスポンサーとして支援しています。


イベントは4部構成。
・オープニング
・トークセッション1「Beyond Coronavirus 今こそ福岡から盛り上げよう!」
・トークセッション2「福岡のスタートアップが語るBeyond Coronavirus」
・Beyond Coronavirus実証実験採択式・採択企業によるピッチ

鈴木はトークセッション1「Beyond Coronavirus 今こそ福岡から盛り上げよう!」に参加。

・福岡市長 高島 宗一郎 氏
・株式会社ヌーラボ 代表取締役 橋本 正徳 氏
・一般社団法人StartupGoGo代表理事/GxPartners有限責任事業組合 代表パートナー 岸原 稔泰 氏
・Fukuoka Growth Next運営委員会事務局 事務局長 内田 雄一郎 氏

とともに、with/Afterコロナ時代、そしてそれを乗り越えた先にある“Beyond Coronavirus”におけるスタートアップへの期待について語りました。

FGN

※当日の動画はこちらで公開されています!ぜひご覧ください
 https://www.youtube.com/watch?v=_1fE5gBUNZQ


セッションの中で高島市長は
「社会は今、変化を受容しやすい“やわらかい”状態にある。
とても貴重な時間で、特に日本の場合、長くは続かないと考えている。
ぼーっとしていると、オールドスタイルに戻ってしまう可能性がある。
今こそ、チャレンジをしてほしい。行政としてもバックアップをする」
とスタートアップ企業を鼓舞。

鈴木からは、コロナ禍におけるLINE Fukuokaの取り組みをご紹介。
それぞれの取り組みが、歴史ある企業からスタートアップ企業まで、様々な企業との共創によって実現したことに触れ、
「コロナ禍という危機だからこそ、皆が同じ方向を向ける。企業間の共創が実現しやすいタイミングだった」
「以前から横のつながりがあり、『一緒に何かできたら良いね』と話していたからこそ、スピーディーに共創できた。福岡らしい、距離の近さが活きた」
と、コロナ禍における“福岡のチャンス”に言及。

また、「企業の歴史や規模に関わらず、“スタートアップマインド”が重要。すなわち今の状況に合わせて事業や経営の在り方を柔軟にアップデートしていく意識、挑戦する意識が必要」と語りました。

★スクリーンショット (53)

会の中では、「働き方」や「オフィスのあり方」についての話題も。
鈴木はこの数ヶ月を「オンライン・オフラインの強みを再確認するタイミング」だったとし、オフラインの強みについて「偶然の出会いから生まれるアイディア・クリエイティビティ」がキーワードになる、と発言。

「街に出なくても、オフィスに行かなくてもできることが多いと皆気づいてしまった。今後は、『あえてオフィスに行く意味』『オフィスで生み出すべき価値』について考えることになる」と前置き、
「たとえばオフィスにはパソコンを持たず、スマホだけ持って行った方がみんなと話せて良いのでは、などオフィスの役割が変わっていく。
福岡は天神ビックバンなどオフィスビルも建て替えが進んでいるところなのでチャンスでは?」と問いかけ。

高島市長も「福岡はアジアのリーダー都市。“コロナに対応できたまち”を最初に体現しなくてはいけない」と応じました。

約40分のトークセッションでは、ほかにも直近のスタートアップ企業やベンチャーキャピタルの動向、市の新たな支援制度、コロナ禍における起業のチャンスなど、様々な話題について熱く議論が交わされました。

当日の動画はこちらで公開されています。ぜひ、ご覧ください!
https://www.youtube.com/watch?v=_1fE5gBUNZQ


【告知】
8月6日、「経済界倶楽部」福岡例会にて鈴木が登壇いたします。
参加は「経済界倶楽部」会員、もしくは経営者・経営者に準ずる方限定となりますが、
ご関心をお持ちの方はぜひ、お申込みください!
▼詳細はこちら
https://club.keizaikai.co.jp/event/


▼取材・登壇等のご相談はこちらまで
https://linecorp.com/inquiry/linefukuoka/form.html


【関連記事】
■新型コロナウイルス感染症に関するLINE Fukuokaの取り組み
https://linefukuoka.co.jp/ja/pr/news/2020/061611

■新型コロナウイルス感染症に関するLINEグループの取り組み
https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2020/3089

■西日本鉄道と取り組んだ「電車・バスの混雑状況が確認できる」機能リリースの裏側


■COO鈴木の過去取材記事・登壇レポートはこちら



LINE Fukuokaの採用情報や各種取り組みについては、下記の公式アカウントから随時お届けいたします。是非ご登録ください。