ついに11月12日(日)開催の日を迎える『福岡マラソン 2017』。「OFFICIAL COMMUNICATION PARTNER」として参加しているLINEは、“福岡マラソンLINE@”を通じたコミュニケーションサポートのほか、本大会を通じて広域に福岡市および糸島市の魅力を伝える取り組みをおこなってい

「福岡市LINE公式アカウント」は、防災やごみ出し、子育てなどの生活に密着した市政情報の中から、市民の方が必要に応じて選択した情報をLINEを通じてタイムリーに届けられることから、多くの方にご利用いただき、本日で実証実験期間を終了し、正式に継続することが決定しました。

スマホで簡単にLINEスタンプを作ることができる「LINE Creators Studio」 「LINE Creators Studio」に携わるエンジニアがスピーカーとなった「LINE Developer Meetup in Fukuoka #18」の様子を発表スライドと合わせてお伝えします。

好評により、第2回目の開催となったトークイベント「SHIFT」GAME業界に関心を持つ学生の方へ向けて、LINE FukuokaでLINE GAMEに携わる社員が活躍する上で必要になる知識やスキルをお伝えするイベントです。今回のテーマは「GAMEマーケティングについて」▼プログラム・Semina

4年目を迎える福岡マラソン、今年はLINEも「OFFICIAL COMMUNICATION PARTNER」として参加します。 本件は福岡市とLINE株式会社とで締結した「福岡市における情報発信強化に関する連携協定」に基づくもので、「福岡市LINE公式アカウント」の開設に続く2つ目の事例です。

LINE Fukuoka has a team that specializes in data analysis where data and machine learning engineers as well as data scientists play an active role. In this interview, we asked them about their careers up until now, and what they are working on in Fukuoka.

LINE Fukuokaには、データ分析に特化したチームがあり、データエンジニア・機械学習エンジニア・データサイエンティストが活躍しています。これまでのキャリアや、福岡で取り組んでいる内容について話を聞きました。

6月16日(金)、17日(土)の2日間、博多リバレインモールで開催される「ママとキッズの学びcollege」にLINE Fukuokaも参加します。http://www.l-ma.jp/manabicollege2017/「子育てと両立できる働き方を探している…」「そろそろ仕事を再開したいけど、なかなか見つからない…」

今回の社員インタビューVol.11は、組織運営の効率化を進めるために、数値・品質管理など一連の業務を担当している「WFM(ワークフォースマネジメント)」のK.Tをご紹介します。コール・コンタクトセンターでは知られていることの多いWFM業務ですが、そもそもWFMとはどういう