LINE FukuokaではUIデザイナーに特化した採用サイトをオープンさせています。そこで今回の社員インタビューでは、クリエイティブ室 室長の峰尾に話を聞いています。

これまでのなかで最大の100名近い方に参加いただいた「LINE Developer Meetup in Fukuoka #17」、今回はその様子をお伝えします。

※日本語版は、こちら。 In this employee interview, we’re putting the spotlight on engineers working in LINE Fukuoka’s Development Support Team. We interviewed them about how they came to work for the company, their current duties, and what it is like w

※ Click HERE for English.今回は、LINE Fukuokaで働く開発支援エンジニアにスポットを当て、彼らの入社のきっかけや現在の仕事内容など、LINE Fukuokaで働くこととはどのようなものか聞いてみました。インタビュアーは、同じくLINE Fukuokaで働く開発エンジニア・森田さ

初めて採用説明会を大阪で開催します。募集職種は『プランナー/企画・営業』のポジション。「LINE@」の今以上の認知・利用拡大を目指し、クライアントに合った使用方法をプランニングする職種。

福岡にいながら世界に向けたLINE GAMEのマーケティング・ディレクションなどに携わることができる「マーケティング・プロモーション」。その業務の面白さについてインタビューを通じて話してもらっています。

終日パソコンに向かう職種と異なり、多くの時間を企業への訪問などで外出に使う「プランナー」Y. M。その理由や福岡だから味わえる「プランナー」職の魅力にインタビューを通して迫ります。

LINE Fukuoka設立から60名に迫るもまだまだ拡大を続ける現在まで、開発室のすべてを見てきた室長の和田に話を聞きました。社内ハッカソン実施から見えるLINEエンジニアの意識や組織文化もお伝えします。

This employee interview is with Atsushi Wada, the head of LINE Fukuoka’s Development Department. Mr. Wada has watched the continually expanding department grow to almost 60 members since the company’s founding. He recently told us about LINE engineers’ mindset and the department’s structural culture from the viewpoint of holding an in-house “Hackathon” at the end of last year.

今回は「QA」 業務で活躍する松谷をご紹介。入社のきっかけから、現在の業務、自身で開発し社内外から注目される、プログラミング知識がなくても使えるテスト自動化ツール「TestAutomator」まで広く話してもらいました。

本日、LINE Fukuokaは設立から丸3周年を迎えました!この3年間のLINE Fukuokaの成長と、これまで福岡の街で展開してきた様々な活動をまとめてお伝えいたします!

LINEが提供するスマホのおサイフサービス、「LINE Pay」。このLINE Payと「福岡銀行」・「熊本銀行」・「親和銀行」の3行口座連携を記念して、2つのキャンペーンを実施。最大500円分のLINE Pay残高がもらえる大チャンスです!